質のよい財布は一生もの以上

財布というのは意外と重要なアイテムです。
財布の良し悪しというのは、その持ち主のライフスタイルを垣間見させるものだと思うのです。
例えば食事の会計時や、とくにそれがちゃんとした大人であるべきシーンならなおさら財布の質というのは重要。
20歳を過ぎた大人がキャラクターもの、しかも数年前の流行りのものを持っていたりすると幻滅です。
お札を持ち歩くのが常識の大人なら長財布、しかもきちんとした皮革製品がやはり好ましいですね。

僕も最近財布を買い換えて革製の財布にしました。
昔使用していた財布はそれなりのブランド品でしたが、革製の物を使っていました。
表面の皮がそれはきれいなツヤがあり、かなり長い間使い込んだ覚えがあります。10年以上使いましたね。
表面はきれいなままだったのですが、どうしても角や布の部分が痛んできてしまい買い換えました。
合皮の財布も安くて見た目が良い物も多いですが、やはり劣化が早い気がしますね。
また同じような長く愛用できる質の良い物をと探していました。
職人さんがこだわった一品です。

「経年劣化(エイジング)」が楽しめるのは本革の特徴ですし、適切なお手入れができれば他のどの素材よりも耐久性に優れています。
使う場面を考えてみても、財布そのものが持つ価値を考えてみても素材は本革がオススメです。
出典:長財布のおすすめランキング

革製のものだと劣化が楽しめるし、本革だと強度もいいです。
お手入れで保湿が必要で水には弱いですが、お財布をそんな水場に持っていくってことはなさそうですし。
何より良い物を購入すると長持ちします。
そしてTPOも選ばないのでビジネスシーンやカジュアルでも大丈夫です。
お札も折り曲げたりしない方が風水的にも良いようですよ。

今はもっぱら長財布を選ぶことが多かったですが、昔は二つ折りの財布を使っていました。
長財布を持っている人を見ると「できる人」「大人っぽい」「お金をたくさん持っていそう」という印象がありました。
ちょっとした憧れのような感じでしたね。
高校1年生のときにアルバイトをしたお金で、初めて長財布を自分の為に買ったのを思い出します。
アニエスベーの黒の財布でした。
色は黒にしたのはかっちりしたスタイリッシュな印象があるからです。
出来る男風な感じが漂っていて、まだまだ何も分からない学生でしたが、財布を見るたびに大人の男性の仲間入りをした様な気分になりました。

通学用の鞄にいれると存在感がとてもあり、キラキラ輝いてみえました。
機能も普通の財布とは違ってお札がとりだしやすいし、財布を出す度にみんなに注目されているような気分にもなりました。
長財布を持つことは当時大人への第一歩だと思いました。

いまは総合的に見て黒の財布を手にとってしまいますが、ブラウンも味があっていいと思います。
ブラウンは初めは少し明るめですが、使い込んでいく事によって深い色になって行きます。
黒は大きな色の変化こそありませんが、馴染んできているのはわかります。
そしてムラが目立ちにくいのでお手入れはしやすいかなと思います。

グリーンやホワイト、レッドなどもレザーでありますが、使った事がないので何ともいえないですが
使い込んだ時のいい味を出している姿が気になります。
グリーンなんかは深い色になっていい味出ているんだろうな~なんて想像してしまいます。

男でも紫外線に対してバリアを張りますよ

私は最近メンズコスメに興味を持ち、仕事帰りにドラッグストアで商品を吟味するのが毎日楽しくて仕方ありません。
そんな私は最近まで、冬でも紫外線が強く放たれていたことを全く知らなかったんですね。実に恥ずかしい話です。
昔、姉に言われたことをそこで思い出しました。
夏場が大の苦手である私は、暑い暑いと家の中でもそう洩らしておりました。
いっそのこと、アイスランドか北極南極に住みたいなとか、発想力のない知恵のなさをそこで披露していましたね。

姉に、北極南極と言っても寒いだけじゃなくて紫外線も多いんだからいいことばっかりじゃないよ。そう言われたのを思い出したんです。
今まで日焼けをしていてもそれは男だから男らしくていいじゃないか、そう周りにも言って黒々としていた時期もありましたね。
最近知った事でまた恥ずかしい話なんですが、紫外線を受けるとそのダメージが蓄積され、シミになるから早く老けるという事実です。

男性であれば知らなくてもおかしくはないのかは定かではありませんが、現在メンズコスメマニアになりかけている私としては過去を思い出すとやはり知識のなさに苦笑いです。
ちょっとした疑問ではありますが、一時期日焼けサロンが都内から全国的に流行りましたよね。
当時日焼けサロンで肌を焼いていた方は、現在シミまみれになっているのでしょうか。
日焼けブームは1990年代から始まっていたと記憶していますけどね。もしシミまみれなら知識がなかったために、可哀想だと思ってしまいそうです。
ですが、実はサロンでの日焼けは紫外線は出ない仕様になっていて問題がない。
等のまた自分の知識のなさをひけらかしてしまう事になりかねないので、周囲にはこの話はしないようにしていますよ。
肌のメカニズムを知っていくことも楽しいですね。

母親にもらったキーケース

僕の実家は四国にあるのですが仕事で関東で一人暮らしをしています。
就職が決まって、就職祝いでキーケースをもらいました。

田舎者だったので自宅の鍵って持った事なかったんですよね。
家に母親とじいちゃん、ばあちゃん、愛犬が必ずいたし(笑)
でも就職で都会に行く事になって初めて自分のキーケースと鍵ってのを持ちました。
母親からのプレゼントで。
でも気に入ってて本革の良い物だったので5年くらいつかってますよ。

盆休みの時に実家に帰ったら「あんた、まだそれ使ってんのー」って笑われました(笑)
ちょっと嬉しそうに笑ってたので、なんかまたしばらく変えられなくなったなーなんて思ってしまいました。
レザーだから劣化してても味があってカッコいいから結構気に入ってるので、ぶっ壊れるまで使おうかななんて思ってます

ずっと気になっていたアイテムを取り入れてみた

皆さんカフスって知ってますか?
僕はカフスなんてパーティーの時くらいしか使わないと思っていました。
最近は普段でつけている方も少ないですし余計ですかね。
僕はもともと洋服が好きで学生時代はずっとアパレルで仕事をしてたくらいです。

ファッション関係の仕事ですが、男性は基本スーツです。
就職仕立ての時はスーツなんてオシャレも出来ないし、つまらん・・・。
と思っていたのですが、実際職場につくとオシャレなメンズがたくさんいたんですよね。
良かったー!!って楽しみがあってと思ったのを今でも覚えています。
新入社員に時はちょっと大人し目に(笑)今は中堅の立場なので気合入れてます。

先週のことでしたが、いつもスーツを仕立ててくれるお店をプラっと遊びにいったんですよね。
そこでいつもアドバイスをくれる店員のお兄さんがカフスを付けてたんです。
カッコ良かったですねー。思わず言葉に出しちゃいました。

お兄さんのおかげで普段でもカフス付けてていいんだって思えて
また楽しみが増えたなって思いました。

そこで気に入ったカフス2つくらい選んで早速会社に付けて行きました。
同僚はあまり気づいてない感じでしたが、上司には評判が良かったです。
上司でイケメンのおしゃれ番長みたいな人がいるんですが、いいねを頂きました!
しばらくは上機嫌で仕事が出来そうです。

初めてサッカー関連の商品を買いました

ネット通販のサイトを見るとたくさんの商品を取り扱っており、風貌も様々ですね。
普段店頭に置いていない商品や知らない商品にも出会うことができるところがネット通販の良いところだと私は感じます。

最近クラブのサッカーを始めました。
初めてサッカー関連の商品を購入しようと思い、目的のスパイクや練習着を探しました。
お気に入りのメーカーの商品で検索すると膨大な数の商品がヒットし、様々な商品から選ぶことができます。
目的の商品を購入する際にサイズを選び購入しました。
そして、購入した商品が家に届くと目的のスパイクや練習着が届いたのですが、スパイクの方がサイズ通り頼んだ商品でしたが、履いてみたところサイズがきつく履くことができませんでした。

サイズ通りなのになぜきついのかを考えたところメーカーによって、多少履き心地が異なるということが頭によぎりました。
返品はできたものの、服や靴などの履物をネット通販で買う時は下調べが欠かせないことや店頭で満足できる価格で買うことができれば、店頭で買う方が良いと感じる体験でした。